年上にイラっとして散財をしてしまいました

今日は学会があって遠慮なく遊びに行ってきたのはいいんですけど、なんかもう辛気臭いところで嫌でした。なんで私こんな思いをしないといけないの?みたいな対応しかしてもらえず、心の底から疲弊しちゃったんですよね。
その点、今の仕事は自分一人でできることだし、気楽だよなぁってつくづく感じてしまいました。こんなことで単純に考えてはいけないのだろうけど、とにかく年上の人たちと仲良くできなくてとりあえずランチは散財してしまいました。
こういう人間関係のストレスがなければいろんなことできるのになぁなんて思った次第です。ひとまず今週は疲れているのでそのことは忘れてしまおうと思いました。他の仕事をする方がかなり楽というかなんというか。というわけで、今日はさっさと嫌な時間は切り上げてきて、自分の時間を過ごそうと思っています。人と会っても楽しくないときは距離とった方がやっぱりいいなって痛感しました。今日はたまっている仕事を片付けて、夜にゆっくり休養の時間をとろうと思っているところです。http://www.itolosa.co/taiken1.html

情熱大陸の尾畠春夫さん特集は早く感じた!

尾畠春夫さんの情熱大陸の放送をずっと楽しみにしていました。
内容は素晴らしくて放送時間があっという間に感じました。
つくづくこの方は良い方だなぁ…と思いました。
行方不明の方を探す時も諦めたような気持ちで探すのではなく、「必ず見つける」という気持ちで探す。
行方不明の方が身につけていた物か分からないけど衣類を見つけると丁寧に洗って目立つ所に置いておいたりしてあげて優しさを感じます。
お好み焼きを差し入れされた時嬉しさのあまり泣いてしまったシーンは尾畠さんの人柄の良さを感じました。
彼はまだ子供の頃にお母さんを亡くしてしまったということで、きっと人に優しくされると嬉しくてしょうがないのでしょうね。
78歳だけどおふくろに骨が折れるくらい強く抱きしめてもらいたいということを語っていました。
何歳になってもずっとお母さんのことが大好きなのですね。
天国からもお母さんは間違いなく尾畠春夫という素晴らしい男の活躍を喜んで見守ってくれているはずですよ。
これからもお元気で頑張って欲しいです。