20層後のIT世間はどうなっているのかなあ。

20カテゴリー後のIT産業がどうなっているのか、とっても気になりますね。
まったくホームページは進化しているでしょう。
そして、IOTなどが発達して、あらゆるものがWEBに達するようになるでしょう。
もう、20カテゴリー前にはなかった、家のWEBと、テレフォン金額などの通話料は、必須の総額だ。
いやだねえ。電気気体水道に加えて、案内料まで。
食費も鳴るのに。生きていくのにお金が罹りめくりだ。
16カテゴリー今しがた、東京に住んでいた時、ADSLを引きました。回線進度は遅かったですけれど
店先とおんなじぐらいの速度でWEBできて、安楽でしたね。キャッシュを払っていなかったけれど、いよいよなりました。
3ヶ月ほどですが、WEBありの生活をしていました。
でも、工事費も無償、月々の消耗料金も無料で、たしかメタリック案内という店先。
キーホルダーももらいましたね。思い出深いだ。
いよいよあのうさぎ小屋に住んで、16カテゴリー前になるのですね。思い出深いだ。
20カテゴリーあとが気になりますね。ロボットの時世でしょうか?