散開星団や球状星団などについて授業をした

星などについて訓練しました。100〜1000個のさほど少数な恒星のカテゴリーを散開星団といいます。散開星団は割にういういしい恒星のカテゴリーで、ういういしい星団ではしつこい星際物体をともなって要ることが多いです。 また、天の川(銀河要素)に沿って分布していることから、銀河星団ともよばれている。散開星団としてはおうし座のプレヤデス、蟹座のプレセペなどが知られています。直径100光年ほどの余白内に、通算十万〜数百万個の恒星が球状に林立した星団を球状星団といいます。球状星団は散開星団と異なり、星際物体を全くともなわず、年齢が100億時世程度の年老いた恒星のカテゴリーだ。また、球状星団は銀河要素から離れたところにも分布しています。各種星団のHR図解を見ると、プレヤデスやプレセペのような散開星団はほとんどが主系統星からなり、寿命の少ない可愛い恒星だけが主系統星から離れ取り掛かりいる。知らないことを知れて良かったなと思いました。